テープ起こしとは?

そもそもテープ起こしとはどういったサービスなのか、についてもう少し話していきたいと思います。
テープ起こしというのは会議などを録音しておいたデータを元に、それを専門家がきちんと聞き取り、そのまま文書化してくれる、というものです。音声データを取っておけばいつでも聞き返すことが出来るわけですが、しかし、発言の記録としては、音声よりも目に見えてわかる文書の方がやはり利用しやすいことも多いですし、発言の責任、証拠としても有益ですから、会議録は作っておいて決して損ではないのです。

これは日本速記士協会に認定されている、資格を持っているプロが行ってくれるのが基本で、文書化も非常に読みやすいです。基本的に会議は意見などを述べつつも会話的になりがちですが、その辺りも踏まえた上で、えー、とかああ、とかえっと…といった会議にあまり関係ない部分を綺麗に省いて作ってくれます。
もちろんお願いしたら残してもらうことは可能ですが、どんな文面に仕上げたいのかなど事前に伝えておけばそれに沿って作成してもらうことができますから、思っていたのと違う、なんて仕上がりになることもありません。具体的にどんなものなのか見てみたい場合は、一度専門業者のホームページなどでサンプルをチェックしてみましょう。

Calendar

2017年6月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930